QUALITY

品質管理

お客様に安心・安全な商品を提供するために
品質管理の取り組み

品質管理

品質管理業務の役割

常に商品を使用するお客様の視点に立ち、安全で安心して使える商品を提供し続ける

コンプライアンス(法令遵守)

各段階の品質(企画デザイン段階・試作サンプル段階・生産段階・発売以降)を確認、社内外の関係者と連動し、より多角的な品質管理を心掛ける

発生した不具合を、より早く、より正確に対処し改善に努め、お客様の安全・利益を最優先に考え行動する

主な内容CONTENTS

STEP01

企画
デザイン

商品の仕様や材料・商品コンセプト・流通販路・ターゲット等の把握と関連法令・実験等の確認項目等の調査

STEP02

試作
サンプル

指示書に基づいた試作サンプルのチェック・実験・分析とデータ作成、法令等に沿いパッケージ等に表示される内容のチェック、必要に応じ生産前工場監査

STEP03

生 産

生産品抜き取りサンプルのチェック、当社入荷時の抜き取り検品。
必要に応じ工場の生産・検品・立会や、外部検品の検討

STEP04
発売以降

販売先様やエンドユーザー様より頂いた、貴重なご意見・お問合せやクレームの対応と、これら情報の集約と内容検証を行い、開発スタッフとの定期ミーティングによる、品質改善や改良

工場環境・管理体制ENVIRONMENTAL MANAGEMENT

主力商品である、バスボール・エアーフレッシュナー等をはじめ、海外スタッフと連携し各提携工場へ定期的に訪問し、 工場環境の確認や商品不具合の未然防止に力を入れて取り組んでいます。
また、ライセンス商品における各ライセンサー様の監査基準に対応可能な生産工場とも提携しています。

検品体制INSPECTION SYSTEM

海 外

  • 各提携工場での生産時及び出荷前検品の実施
  • 商品特性などの必要に応じ、第三者検品の実施

日 本

  • 当社入荷毎に抜き取り検品の実施

品質管理体制の一例MANAGEMENT EXAMPLE

入浴用化粧品(バスボール・ボディソープ等)
  • 医薬品医療機器等法(通称:薬機法・旧薬事法)に基づく化粧品製造販売業・製造業許可
  • 配合禁止成分分析、防腐効力試験等、自社及び第三者検査機関にて実施
  • バスボール イメージ
  • ボディソープ イメージ
芳香剤(ディフューザー・車用芳香剤等)
  • 自社での恒温槽等を用いた安定性試験、芳香テスト、容器のリーク試験、輸送試験等
  • 第三者検査機関での消臭試験、除菌効力試験等
  • ディフューザー イメージ
  • 車用芳香剤 イメージ
縫製商品(エコバッグ・レイングッズ等)
  • 検針体制(生産工場+第三者検針会社にて全数実施)
  • 染色堅牢度、混用率等、第三者検査機関にて実施
  • エコバッグ イメージ
  • レイングッズ イメージ
雑貨商品(リラックスグッズ・おもちゃ等)
  • 蛍光X線分析器による金属分析、各種強度試験、輸送試験、実使用試験
  • 第三者検査機関による材質確認検査、規制物質の含有検査、各種安全性検査等
  • 雑貨 イメージ
  • おもちゃ イメージ

発売後の顧客対応CUSTOMER SERVICE

  • お客様より頂く貴重なご意見を集約し、定期的に商品開発スタッフと打合せし、品質改善につなげています。

  • お客様がより安心して当社商品をお使いいただけるよう、商品に対する使用上の注意表示をお客様のご意見等も参考に見直しております。

  • 当社商品の誤飲誤食等中毒事故対応として、公益財団法人日本中毒情報センターの賛助会員になっており、当社営業時間外におきましても、対応可能な体制をとっております。

商品のお問い合わせについてABOUT PRODUCT INQUIRIES

当社製品について
お客様相談室専用ダイヤル

042-442-8323

受付時間:10:00~12:30/13:30~17:00
土・日・祝日・年末年始を除く

メールでのお問い合わせ
当社受付時間外のご連絡先

商品の誤飲・誤食について(入浴剤・石けん・芳香剤・フレグランスオイルなどの誤飲・誤食・目に入った場合など)

公益財団法人 日本中毒情報センター

大阪中毒110番:072-727-2499[365日24時間対応]
つくば中毒110番:029-852-9999[365日9:00~21:00対応]